Baby on board 日比の音作りメモ

Baby on board のギタリスト、日比です。ギターの音作りや楽曲制作について考察します。

私のエフェクターボード 後半

今回は前回の続きとして、エフェクターボードの後半部分について説明いたします。

MXR Carbon Copy Analog Delay(ディレイ)

ディレイは2種類採用しています。

1種類目はこちらです。

f:id:gyrotime:20190325095215j:plain

MXR Carbon Copy Analog Delay ディレイ

このディレイはギターソロやバラードでのバッキングで使用しています。

デジタルディレイとは異なりディレイ音に丸みがあるのでどんなテンポでも同じ設定で使っています。

 

空間系はこれ一つあれば十分である、と言えるほど優秀なエフェクターです。

 

BOSS DD-500 Disital Dilay(ディレイ)

f:id:gyrotime:20190325102616j:plain

BOSS DD-500 Digital Delay ディレイ

 

MXRのアナログディレイでは手が届かない部分で使用します。

具体的にはディレイ音を大きく鳴らすような、ディレイのテンポが重要な場面で使用します。

 

うちのバンドでは『雪月花』という曲で使用しています。

 

BOSS BD-2 Blues Driver(オーバードライブ)

f:id:gyrotime:20190325105341j:plain

BOSS BD-2 Blues Driver

言わずと知れた名機です。

 

設定が安定せず、自分はまだ使いこなせていない気がします。

 

HUMAN GEAR VIVACE(ブースター)

このエフェクターがいちばんのお気に入りです。

f:id:gyrotime:20190325110841j:plain

HUMAN GEAR VIVACE ブースター

ヴォリュームのツマミはものすごくよく効きます。

 

ギターソロ時のブースターとして使っています。

他に、プリアンプとしての使い方もできるかもしれません。

 

こいつのいいところは、少し歪ませた上でヌケを良くしてくれることです。

ギターソロの迫力が格段に増します。

 

BOSS PW-3 (ワウペダル)

一番最近導入したエフェクターです。

f:id:gyrotime:20190325111710j:plain

BOSS PW-3 ワウペダル

初めてワウを使用しましたが、感覚のみでなんとなく弾けてしまうほど使用感の良いエフェクターです。

 

ワウにしてはコンパクトで、ボードにもスッポリと収まりました。

 

クリーンでも歪みでも使えて、演奏の幅がぐっと広がりました。

 

BOSS CHROMATIC TUNER TU-3(チューナー)

最後にチューナーです。

f:id:gyrotime:20190325112413j:plain

BOSS CHROMATIC TUNER TU-3 クロマチック・チューナー

いろいろモードがあって使いやすいです。

 

 

以上が私のエフェクターボードです。

これからも研究していきます。

 

 紹介したエフェクターを使用してレコーディングしました。

ぜひ聴いてみてください。

linkco.re